メルファランと自家幹細胞移植による高用量化学療法(HDM-ASCT)| oneAMYLOIDOSISvoice

信頼できるリソース:証拠と教育

科学文献と患者教育のテキスト

教育に戻る/患者教育

メルファランおよび自家幹細胞移植による高用量化学療法(HDM-ASCT)

重要な情報

ソース: ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン

年: N/A

要約/要約:

ALアミロイドーシスは、骨髄内のモノクローナルプラズマ細胞と呼ばれる異常な細胞によって産生される、遊離軽鎖と呼ばれる異常なタンパク質によって引き起こされます。 すべてのAL患者に行われる化学療法治療は、これらの異常な細胞を殺し、それによって組織や臓器にALアミロイド沈着物を形成する遊離軽鎖を排除することを目的としています。 これが達成されると、患者は「完全な反応」を示したと言われます。 

そのような患者では、応答が持続し、既存のアミロイド沈着物が多くの個体でゆっくりと消える限り、新しいアミロイドは形成されませんが、臓器機能と臨床的健康は改善され維持されます。 残念ながら、すべての化学療法薬は骨髄やその他の場所の正常な細胞や、アミロイドを生成して遊離の軽鎖を作る異常な細胞を損傷します。 これが、化学療法に非常に多くの有害な副作用がある理由です。 

化学療法の毒性により、安全に投与できる用量が制限され、その有効性が制限されます。 多くの患者は、完全な寛解を得るために十分な治療に耐えられず、したがって最良の結果が得られません。

 

続きを読む

関連性のあるコンテンツ

このサイトでの体験を改善するために、クッキーを使用しています。 これには、当社のウェブサイトの基本的な機能に不可欠なCookie、分析目的のCookie、およびサイトコンテンツのパーソナライズを可能にするCookieが含まれます。 [同意する]またはこのサイトのコンテンツをクリックすると、Cookieを配置できることに同意したことになります。 好みに合わせてブラウザのCookie設定を調整できます。
さらに詳しく

このウェブサイト上のCookieの設定があなたに可能な限り最高のブラウジング体験を与えるために、「Cookieを許可する」に設定されています。 あなたのクッキーの設定を変更せずに、このウェブサイトを継続して使用するか、あなたは、あなたがこれに同意しているの下には「同意する」をクリックした場合。

閉じる

このサイトでの体験を改善するために、クッキーを使用しています。 これには、当社のウェブサイトの基本的な機能に不可欠なCookie、分析目的のCookie、およびサイトコンテンツのパーソナライズを可能にするCookieが含まれます。 [同意する]またはこのサイトのコンテンツをクリックすると、Cookieを配置できることに同意したことになります。 好みに合わせてブラウザのCookie設定を調整できます。
さらに詳しく

このウェブサイト上のCookieの設定があなたに可能な限り最高のブラウジング体験を与えるために、「Cookieを許可する」に設定されています。 あなたのクッキーの設定を変更せずに、このウェブサイトを継続して使用するか、あなたは、あなたがこれに同意しているの下には「同意する」をクリックした場合。

閉じる